幸せ!オタクライフ!

嵐とかいろいろ

嵐・アーバンギャルド・私立恵比寿中学楽曲大賞2017

トピック「楽曲大賞」について

初めてトピックからブログを書いてみます&初めてPCからブログを書いてみます

キーボードは打てるっちゃ打てますが鍵盤、じゃねえやキーボードを見ながらでないと打てません パソコンの授業で最初の10分ぐらい毎回やってた美佳タイプ楽しかったなあ…懐かしい 隣が仲の良い友達で、いやこの話はまた追々しよう 多分しないけど

今まで文字の大きさが勝手に変わってしまうことに悩んでいたんですが(ほんとは言うほど気にしてない、投稿して変わってたら編集すればいいやという思い こんな性格だから駄目なんですよね~ハッハッ…)、PCで書いてると字の大きさや太さ、アンダーライン等を設定できるツールがあるんですね!知らなかった

ここでそのツールとはどんななのか、特別にブログ執筆の様子を大公開しちゃいまーーーーすフゥーーーー!!!

f:id:aueS:20171226162217p:plain

果てしなく需要がねえ

この画像、アップロードするのにめちゃくちゃ時間かかったので通信状況によっては読み込めないという方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログ全体の内容において何ひとつ支障はないので、そのまま読み進めて、どうぞ

画像のサイズは約50KBです これが重いのかどうかもよく分かってない

 

さてさて始めますよ、嵐・アーバンギャルド私立恵比寿中学楽曲大賞2017ーー!!!長くてすみません この3グループを上手くまとめられる言葉を知らないのでどうしても羅列するしかないのです

この3グループがちょうど好きだ!!という恐ろしい程私と趣味が合う方はほぼいらっしゃらないだろうと考えているので、例えば「嵐ファンです!エビ中は聞いたことあるよー、アーバンギャルド?誰?」という方へ布教の意味もこめて選曲します

これだけ言っといてアレなんですが、アーバンとエビ中は全ての曲を聴いているわけではありません

聴いてないエビ中の曲でもしかしたら私の琴線に触れまくる曲があるかもしれませんが、選曲対象外となります、そう、この大賞、完全に自己満です

いやいや!布教の意味もあるんだ!そうだよ!

対象曲は、2017年に発表された曲、とします あとキリが良いので10曲選びましょう(順不同)

ほんとに順不同だよ!10曲決めてからルーレットのサイトで順番を決めました

 

1.シンガロン・シンガソン/私立恵比寿中学(ぁぃぁぃ転校前ラストシングル)

ジャケ写とPVのギャップが激しい部門第1位 PVはちゃんとぁぃぁぃの世界観で安心しました

なんでこのタイミングか分からないんですが、横一列でイントロを踊ってる時やっぱぽーちゃんでっけえなあと思いました 167cmだって

真山のサビ前低音、2サビのひなちゃん、「今日までの~」で突如笑顔になるPVのみんなが特にお気に入りです

愛を叫べのメイキングで翔くんが「底抜けに明るい曲の方が泣ける」と言ってましたが、その典型だと思います 「バイバイなんて言いたくないね」とか… ハッピーなのにどことなく泣ける

 

2.「未完」/嵐(アルバム「untitled」リード曲)

デジタル、HIPHOP、和など色んなジャンルの曲が組み合わさってるのが特徴です 和風ってどこがだ?と思ったけど1Bメロの伴奏で笙っぽいのが使われてますね 「プエェエエエェ~」ってやつです(表現悪い)

ベイストで初OAの時翔くんのラップに震えました 何だよあれかっこよすぎだろ 「ただただ」の滑舌良すぎだろ

イントロのベースと智フェイクが始まってからのダンスが…大好きなんです…まだMステしか見てないのでライブで変わってるかどうかは分からないんですが、智・にのあい・翔潤の順に手をバーっとしながら正面向く→上向いて下向く→手ピラピラ~→智の肩叩いて一瞬ノリノリになるやつ

この流れが好きすぎます

私の文章力が無さすぎてこの記述だと全く凄そうに見えないかもしれませんが、めちゃくちゃオシャレです どこを切り取っても画になります

あと1番終わってクラシックが始まるんですが、それからデジタルっぽくなって翔くんが歌い出す所の、ここの、翔くんのノリ方が、大好き!!!かっこいいんじゃあ~

PVでいうと、最後の最後に一瞬パッと明るくなるのがオシャレだなあとか、メイキングがまさかの全編真面目モードだったけど貴重な話がいっぱい聞けて良かったとか、女性とのペアダンスに平気なつもりでいたけど翔くんの「ソワソワする」発言に割とダメージを喰らったとか、メイキングインタビューで衣装の布が擦れる音がめっちゃ聞こえてそれさえも愛しいなあとか、思い出(?)がいっぱいあります

 

3.UB/相葉雅紀二宮和也(アルバム「untitled」通常版のみ収録)

櫻葉好きの私ですがこれにはやられました にのあいちゃんやってくれました

今年はTOPの愛が例年にまして強くなかったですか?しやがれデスマッチで他局なのに平気で相葉マナブって名前出したり、相葉さんが頭のシルエットだけで二宮くんを当てた時の「気持ち悪い~」って…あんなに嬉しそうな「気持ち悪い」聞いたことありません

とにかく、2人でユニット曲をやるとなった時にやりたいことはすぐ決まったというエピソードが好きですやっぱり通じるのね

タイトル発表で驚き、歌詞で最初は笑わせ、その意味が分かった時には泣かせるなんてずるいんだよ!!!!チクショー惚れるしかねえだろ!!!!

「カーテンの向こう」「熱いシャワー」「水に流す」っていやマジでユニットバスじゃんネタかよwwwと思わせておいてちゃんと2人の曲になってるんですよね にのあいの本気にひれ伏すしかない

 

4.感情電車/私立恵比寿中学(アルバム「ヱビクラシー」収録)

ただただエモい。感情だけに。松野莉奈ちゃん。夏休みとか何時間もPVをリピートしてた時期がありました

愛とか友情とか色んな物が込められてて、微笑ましく温かくも切ない

ぽーちゃんの「その空」、初めて聞いた時からそりゃ凄いなと思ってたけど、カラオケで歌おうとしたらあえなく撃沈 あれマジで難しい 息継ぎしても難しい その後の芦ノ湖記念撮影のシーンもなあ…泣いたよなあ…

PVがYouTubeに上がってるんですけど、4:28のぁぃぁぃが激烈にかわいいから見て 時間がなかったらここだけで良いから見て

 

5.Song for you/嵐(アルバム「untitled」収録)

嵐史上初10分超の組曲 この曲を聴いている時だけはどうしても時間を意識したくないので、絶対に絶対に絶対に時計を見ません この辺の歌詞で5分ぐらいなんだーとか、分かりたくないです

嵐のデビュー時、10周年、15周年を彷彿とさせる歌詞、そしてファンと共に未来へ、という壮大なテーマの名曲です イントロのディズニーOP感がパネェ事でも話題になりました

個人的なツボはにのあいちゃんの「ない!ない!」です めっちゃかわいい あとあんなに綺麗な翔くんのファルセットが聴けるとは!!

 

6.Sugar/嵐(アルバム「untitled」収録)

はいキタ!先日のブログでも語りに語ったSugarが堂々のランクインです ラジオで流れるとテンションブチ上げ この曲の好きなポイントの詳細はその別記事(http://aues.hatenablog.com/entry/2017/12/23/171220)を見ていただきたいんですが、私に「魔性の女に嵐が振り回される、嵐がモテない男の気持ちを歌う」系の曲を聴かせるとチョロいです ex)JAM、CONFUSION、青春ブギ、恋はブレッキー、サワレナイ、wanna be…etc

未練タラタラ系のTearsや消えぬ想い等も大好きなんですが、あの嵐がモテない男を歌う!?って感じの曲が好きです

THE王道のキラッキラ曲も大好き!眩しい!(Kissからはじめよう、君だけを想ってる、ROCK YOU、ラブソー等)

あれ?Sugarじゃなくてラブソング語りになってるなすまねえ!別記事参照!ごめんね!Sugar大好き!!

 

7.Doors ~勇気の軌跡~/嵐(2017年ラストシングル)

翔くんの甘々ボイス担向け曲部門第1位 こんなに甘くていいの?お砂糖の量が致死量を軽々オーバーしているこの曲

櫻井担としては、翔くんソロの3ヶ所だけ音量を3程上げずにはいられない 1Aメロの「季節」の「つ」の声の残り方、1サビは特に1音1音声の出し方がたまらないんですが敢えてベストを挙げるなら「願い」の「ね」です 大サビは優しくも力強い 「僅かだけ」の「け」がなんか儚くてどこかが擽られる感覚

あとドア叩く振り付けかわいすぎィ!翔くんあの振り付けめっちゃ優しい笑顔でやってくれるし、極細手首をよく拝めるしで振り付け師さんに金一封

Cメロの末ズと天然パートもめっちゃ好きなんですけど!!!「霞んで」で末ズの声が特によく聴こえて尊いし、天然はあのファルセット担になりそうな勢いで美しい

最後に、Cメロと大サビの間の「Just stand by you every moment」の直後にドラムが2ビートになる所あるじゃないですか(2ビートの使い方が合ってるのかめちゃくちゃ不安でググりまくってもよく分からなかった、言いたいのは「ドゥンドゥンドゥンドゥン」→「ドゥン(休み)ドゥン(休み)」になるって事、合ってるのか教えてエロイ人)、私は2ビートに弱すぎるんや…

いずれ嵐の2ビート入ってる曲を羅列する記事も書こうと思います

 

8.バズりNIGHT/相葉雅紀大野智櫻井翔(アルバム「untitled」通常版のみ収録)

でた迷曲中の迷曲!!!マジで意味の無い曲だという点では「untitled」というアルバムの趣旨を最もふまえているかもしれない

初めて聴いた時、イントロでポゥポゥ言いまくってる時点で、いやもっと言えば曲名発表の時点で「これはヤバい」という予感をひしひしと感じてはいましたがやはりマジでヤバい(語彙力)

辛うじて歌詞の意味が分かるのは1Aメロとサビ後半の早口言葉の前だけ それ以外はマジで意味不明(褒め言葉) 嵐のお兄さんチームがここに来て全力でふざけてくださった結果です 最初はお兄さんとしてのかっこいい曲をやろうとしてたというエピソードが好き そしてやっぱりこの3人だとかっこいいのはちょっとwwwとなったエピソードもセットで好き

そして、作詞作曲があの、あの、多田慎也さんという衝撃(作曲は多田慎也さんとほか1名) Still...、虹、風、いつまでも、マイガール等を手がけたあのお方です 嵐への楽曲提供約8年振り!嬉しい!と思ってたらマジでどうしたの多田さん。何があったの。

そう思って多田さんの事を色々と調べたら、シンガーソングライターとしても活動していたそうです ただシンガーソングライターとしての活動は今年の1月に休止されて、今は作詞作曲に専念されています なるほどそれでこの名曲が生まれた訳か…多田さん振り切ったね!!

多田さんのブログやTwitterを見ると、多田さんめちゃくちゃ音楽が好きなんだなあ、とよく分かります あとTwitterを見る限り12月5日のアンコンに参戦してます ていうか「いつまでも」でデビューしたんですね!原点にして頂点!

「明日もこの世界が俺の為すことを待ってる」「尽きぬ諸問題が俺の一声を待ってる」という歌詞、めちゃくちゃ好きです なんというか、嵐らしさがあります

 

9.光/嵐(アルバム「untitled」収録)

アルバムを初めて一周聴いた時点で一番好きな曲がこれでした こんな表現すると価値が下がりそうで怖いんですが、平和曲です どこまでも平和

サビ後半と相葉くんの2Aメロの歌詞が特にお気に入り 歌詞がじんわり胸にしみる…と思えばメロディもいつの間にか口ずさむほど耳に心地良い!

Aメロにのあい、それぞれのソロが長めなの大拍手!!!!にのちゃん高音最高に耳が幸せ

光のニノソロを聴いている時の脳内イメージはこれです

f:id:aueS:20171226161430p:plain

ほら平和でしょ

いらすとやって本当にすごいね 鳥の画像探してたら「人気のイラスト」って所に夜逃げのイラストがあってめっちゃ笑ったので思わず保存

f:id:aueS:20171226161611p:plain

めっちゃ笑った

 

10.Perfect Night/嵐(シングル「Doors ~勇気の軌跡~」 通常版カップリング

大賞の最後をこんなに優しい曲で締めくくれるなんてルーレットちゃん優秀 とにかく優しい魂浄化曲です

まずイントロから優しいだろ、二宮くん「ささやかな愛」の言い方がどちゃくそ丁寧で愛がこもっててツボ!!サビの「柔らかな影」の「ら」、「頬撫でる風」の「な」、「か細い月」の「か」、「いつか見た夢」の「か」の大野くん!!!!けしからん!!大野くんのア段の発音は罪だと言っただろう!!!!??いつ!?!?知らん!!!!!!!!

大サビの潤くんフェイクも好きです あんな優しく温かいフェイクが今まであったか

そして何と言っても、何と言っても、櫻葉好きとしてこの曲を外すわけにはいかなかった サビ前が1番は相葉くんで2番は翔くん、それで最後の最後が相葉ソロ→櫻井ソロってぁぁぁぁぁぁああぁ~ずるすぎるんじゃあ~~ こんなの惚れるしかないだろ!!?

 

 

以上10曲!!あれアーバンなくね!?ごめん今年もアーバンはイベントやライブいっぱいやったんですがメンバーのうち2人がソロアルバムをそれぞれ出してて、どっちも買ってねえ…!すまねえ!スシ食いねェ!水曜日のダウンタウンの寿司食うやつ面白いですよねまたやってほしい ちなみにアーバンでいうと松永天馬さんのラブハラスメントが惜しくも選考漏れでした ノミネートはされたんですけどね!最高に気持ち悪い男が歌う最高に気持ち悪い曲なので是非聴いてみてね!来年春のNEWアルバム絶対買います!

 

ご覧いただきありがとうございm…エ、エェ!?楽曲大賞ってことは1位を決めなきゃいけないんですかァ!!?!!???そうか明日からジャニーズ楽曲大賞の投票も始まるもんな…OK決めよう

 

デデン!

 

Sugar/嵐

 

おめでとうございます!!やはり強かった

 

いや~やっぱり好きな曲を好きなだけ語りまくるのって楽しい! 本当に語りたいだけ語りまくったので過去最長じゃね!?5759文字だそうです えっ雑誌の1万字インタビューってもう半分くらいあるのかすげえな 雑誌記者さんお疲れ様です

ご覧いただきありがとうございました